専業主婦でも発行できるVIASO(ビアソ)カードとは

ショッピングでの会計時に、財布の中の現金が足りなかった場合、クレジットカードがあれば、代金を支払うことができるので便利ですよね。

そのため、スーパーや薬局などをハシゴして買い物をすることが多い専業主婦の方は、いざというときにクレジットカードを持ちたいと思っているのではないでしょうか。

クレジットカードがあれば、もう一軒寄りたいところがあったのに、現金が足りずに家に帰るということが無くなります。

しかし、収入の無い専業主婦の方は、クレジットカードの審査に通過できるか不安ですよね?

VIASOカードなら収入の無い専業主婦の方でも発行できるクレジットカードなのです。

当記事では、専業主婦の方がVIASOカードを発行するための方法をご紹介します。

また、VIASOカードを使ったクレジットカードの現金化のメリットも紹介していますので、是非参考にしてみてください。

VIASOカード

VIASOカードとは

VIASOカードは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社である株式会社三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

VIASOカードはあまり聞きなれない名前かもしれませんが、発行元の株式会社三菱UFJニコスは、国内最大のクレジットカード会社なので、安心して利用することができます。

VIASOとは、「あそび」をもじった造語になっており、文字通り年会費無料で気軽に持てるクレジットカードになっています。

VIASOカードの申込条件

VIASOカードの申込条件は、「原則として18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な方※未成年の方は親権者の同意が必要です。」と公式サイトに記載があります。

申込条件には、収入に関する記載はないため、20歳以上であれば専業主婦でも申込むことが可能です。

クレジットカードは、基本的に無収入の方は申込むことができないのですが、VIASOカードのオンライン申込の年収を入力する欄には「年収がない場合は0とご入力ください。」との記載があることから、本人に収入が無くても、申込むことができ審査を受けることができるのです。

また、VIASOカードのオンライン申込では、ご職業の選択欄に「主婦/主夫」との表記があることからも専業主婦でも申込ができることがわかります。

VIASOカードの国際ブランドはMastercardのみ

クレジットカードを発行する際は、国際ブランドを選ぶことができますが、VIASOカードで選べるのはMastercardのみです。

しかし、Mastercardは、VISAに続き世界2位のシェアがある国際ブランドなので、世界中の提携店で利用することができます。

また、国内の加盟店も多いため、利用場所で不便を感じることはないでしょう。

クレジットカードの発行が早い

VIASOカードは、申込からカード発行までの期間が短いのが特長です。

公式サイトには「最短翌営業日発行」との記載があることから、審査に通過すれば翌日にはカードが発行されるため、一週間以内には手元にカードが届きます。

そのため、なるべく早くクレジットカードが欲しいと思っている方には最適なクレジットカードになります。

充実した海外旅行傷害保険

VIASOカードでは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険サービスが付帯しています。
入会日から日本国内のご自宅から出発した海外旅行に適用されます。

ただし、事前に海外旅行代金などを、VIASOカードを使って決済していることが条件になります。

ショッピングパートナー保険サービスで購入商品を守れる

VIASOカードには、年間限度額100万円までのショッピング保険が付帯されています。
VIASOカードで購入した商品が90日以内に破損や盗難などの被害に遭った場合は、VIASOカードが損害金を補償してくれます。

そのため、VIASOカードで商品を購入すれば万が一のときでも安心できます。

ポイントプログラムでお得にショッピングができる

VIASOカードを使ってショッピングをした場合、1,000円ごとの利用で5ポイントを獲得することができます。

さらに、獲得ポイントが1,000ポイントになると、1ポイント=1円換算で自動的にキャッシュバックされます。

VIASOカードの利用で獲得できるポイントの有効期間は1年間なので、1,000ポイントを貯めてオートキャッシュバックを受けるには、1年間で200,000円分の利用が必要です。

専業主婦の方でも、毎月の食費や、生活必需品をVIASOカードで支払えば、年間200,000円は現実的な数字だと思います。

そのため、ちょっとした買い物でもVIASOカードで支払うことでお得にショッピングをすることができるのです。

VIASO eショップでより多くのポイントを獲得できる

VIASOカードを使って、オンラインショッピングモールサイトのVIASOeショップでショッピングをすれば、さらにポイント獲得数を増やすことができます。

VIASOeショップを経由して掲載されている店舗でショッピングをすると、通常の1,000円につき5ポイントに加えて、ボーナスポイントを獲得することができます。

ボーナスポイントは、店舗ごとに設定されており、最大で1,000円ごとに100ポイントを獲得することができるのです。

つまり、最大のボーナスポイントがもらえる店舗でVIASOカードを利用すれば、10,000円分のショッピングで1,000円分のキャッシュバックを受けることが可能になります。

高速道路を利用する方ならETCカードでポイントを獲得できる

VIASOカードは、追加でETCカードを発行することができます。

ETCカードの発行には1,000円(税抜)の手数料がかかります。

しかし、高速道路の利用料金に応じて、ポイントを獲得することができるので、高速道路を頻繁に利用するならETCカードをセットで利用するとより多くのキャッシュバックをうけることができます。

VIASOカードの審査に通過するためのコツ

申込条件が厳しくないVIASOカードですが、専業主婦は収入が無いため、審査に通過するためにはちょっとした工夫が必要になります。

キャッシング枠を0円にする

VIASOカード発行の際に、キャッシング枠を付帯すると、審査が厳しくなります。

なぜなら、クレジットカードのキャッシングは、総量規制の対象になっているため、年収の3分の1までしか付与することができないからです。

総量規制とは、貸金業法で定められており、消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシングの貸付は、申込者の年収の3分の1を上限とする規制です。

つまり、専業主婦は収入がないため、総量規制の上限が0円なので、キャッシング枠を付けることができないのです。

そのため、専業主婦の方は申込時にキャッシング枠を付帯してしまうと審査に落ちてしまうため、キャッシング枠を0円にして申し込みましょう。

申込時に固定電話の番号を入力する

VIASOカードの申込時には、固定電話の番号を入力すると審査に通過しやすくなります。

なぜなら、固定電話の番号があると、クレジットカード会社は申込者の住所や、回線名義などの情報を確認することができるため、申込者が本当に入力された住所に住んでいるかの確認をすることができるからです。

そのため、固定電話がある人は、申込時に携帯電話と固定電話の両方の電話番号を入力することで審査に通過しやすくなります。

審査に落ちる原因

VIASOカードの申込条件を満たしていても、審査に通過しない場合があります。
審査に通過しないのはどのような原因が考えられるのでしょうか?

申込時の情報が間違っている

審査に落ちてしまう原因で多いのが、申込時の入力間違いです。

申込時に入力する情報は審査に影響するため入力ミスや、適当に入力すると審査に落ちてしまいます。

申込フォームに入力する際は、焦らず正確に入力するようにしましょう。

短期で複数回申込んでいる

短期間に他社含めクレジットカードの申込を複数回行っている場合は、審査に落ちてしまう可能性があります。

なぜなら、クレジットカードの申込をしたことは、信用情報に登録されているからです。

信用情報とは、個人の借入や返済状況が登録された情報になり、個人信用情報機関で管理されています。

信用情報には、クレジットカードの発行やローンの審査のために、金融機関が個人の信用情報を確認したという情報も登録されます。

そのため、VIASOカードが申込者の信用情報を確認した際に、複数のクレジットカードが短期間で信用情報を確認していた場合、VIASOカードは短期で複数のクレジットカードを申込むのは怪しいと判断するので、審査に落ちてしまうのです。

クレジットカード会社や金融機関が信用情報を確認したという情報は、個人信用情報機関に半年間登録されるので、再度申込むには最低でも半年間は機関を開けてから申し込む方が安全です。

ブラックリストに載っている

過去に自己破産などの債務整理や、ローンの返済を滞納していた場合は、信用情報に金融事故情報が登録されているブラックリストに載った状態のため、VIASOカードの審査に落ちてしまいます。

VIASOカードの審査時には、カード会社が申込者の信用情報を必ず確認します。

その際に、信用情報に金融事故情報が登録されていた場合、返済能力が無いと判断されてしまうのです。

信用情報に金融事故情報が登録されていると、いわゆるブラックリストに載った状態になります。

ブラックリストに載ると5年~10年は登録され続けるので、その間はクレジットカードの発行や、ローンを組むことができません。

クレジットカードを持ったこともないし、ローンも組んだことがないから大丈夫と思っている人も安心はできません。

実は、携帯電話の分割購入や、奨学金の返済を滞納していてもブラックリストに載ってしまうのです。

たとえば、携帯電話の分割購入はローンと同じ扱いになるため、滞納した携帯電話の利用料金の中に携帯電話の本体の料金が含まれていた場合は、ローンの返済を滞納したことになるのです。

そのため、後で支払ったとしても、2か月以上滞納しているようなら信用情報に、金融事故情報が登録されている可能性があります。

クレジットカード会社は審査に落ちた理由は教えてくれないので、審査になかなか通貨しないようであれば、自分の信用情報を確認してみることをおすすめします。

個人信用情報機関では、有料で個人の信用情報を見ることができる情報開示を行っています。

個人信用情報機関には、株式会社シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)の3つがあります。
いずれも、窓口、郵送、WEBで情報開示を依頼することができます。

VIASOカードの発行元である、CICとJICに加盟しているため、どちらかで情報開示を依頼することで信用情報を確認することができます。

VIASOカードでも現金化はできる

収入の無い専業主婦がVIASOカードを発行する際は、総量規制があるため、キャッシング枠を付帯することができません。

ショッピングの際に、財布の現金が足りなくなった場合には、クレジットカードで決済することもできますが、ママ友の付き合いのランチ会など、どうしても現金で支払わなければいけないときもあります。

しかし、旦那さんには、ランチ会に行くからお金が欲しいとはなかなか言えないものです。

そんなときにはクレジットカードの現金化が便利です。

クレジットカードの現金化であれば、VIASOカードのショッピング利用枠を利用して現金を作ることができるのです。

クレジットカードの現金化で利用した金額は、後でクレジットカード会社から請求が来ますが、一括で返済できない場合は、分割払いやリボ払いに変更することができるので、毎月の生活費から少しずつ返済することも可能です。

しかも、VIASOカードは、専業主婦の方の名義で発行することができるので、引き落とし口座を分けておけば、現金化をしたことが家族にバレる心配がありません。

そのため、急にママ友のランチ会に誘われても、クレジットカードの現金化を利用すれば、現金を用意することができるのです。

当サイトでは、優良なクレジットカード現金化業者を紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ

VIASOカードは、収入の無い専業主婦でも発行できるクレジットカードです。

VIASOカードであれば、年会費が無料なので、万が一のときのために作っておいてもよいのではないでしょうか。

しかし、専業主婦は収入がないため、VIASOカードを発行する際は、キャッシング枠の利用ができません。

そのため、クレジットカードで決済できない支払いなどで現金が不足した場合には、どうすることもできません。

しかし、クレジットカードの現金化であれば、必要な時に現金を手に入れることができます。

クレジットカードの現金化について詳しく知りたい方は、当サイトの現金化業者の紹介ページやコラムを参考にしてみてください。