クレジットカード現金化業者を選ぶ最低基準とは?

数あるクレイジットカード現金化業者の中から優良業者を探し出すことは簡単ではありません!
当サイトを参考にしていただいた場合、優良な業者として、
第一位=ビックギフト
第二位=ネオギフト
と言う業者をおすすめしていますが、こちらの業者も利用を検討する際はご自身で問い合わせを行い、内容を再確認することが必要だと思います。

当サイトでは「自らの体験談や利用者からの情報を元に」クレジットカード現金化業者を評価させていただいています、評価するにはもちろん基準を置いて判断することを行っています。
この当サイトでの判断基準は、全てのクレジットカード現金化を考えている方達が業者選びを行う際にも役立つ基準であり、業者選びの最低基準と考えていただても問題ない基準であり参考にしていただければと思います

基準

換金率・還元率の基準

ここで言う換金率や還元率は表面上の利率ではなく、カード決済した金額に対していくら振り込まれたかの利率を指します!
後から換金率や還元率とは別に決済手数料や消費税などの名目で差し引く金額などはただの理屈であり、利用者が知りたいのはカード支払いはいくらになり、その支払い額に対していくら現金が手に入るか1点のみです。
サイト表記と実際の換金率・還元率が違う説明をいくら上手くおこなっても業者側の自己満足であり、利用者は納得しません!
本題の目安となる利率は最低でも78%以上です!
本当ならば80%以上と言いたいところですが、他のポイント(スピードや手続き方法)によっても利用者の利便性は変わる事から最低基準は78%以上と考えるといいでしょう。

手続き方法の基準

現金化の方法はキャッシュバックと買取方式の2種類ありますが、おすすめする方法は安全性の高い「買取方式」です。
ただし、キャッシュバック方式が必ずしも悪いと言うことではありません。
以下の手続き内容であればキャッシュバック方式も利用を検討する範囲に入るでしょう。
●商品購入手続き(決済作業)は利用者本人が行う
●キャッシュバックの場合は購入商品があり、購入商品の受け取りがあること
●購入商品は何を購入するのかと、どこのサイトで購入(決済)するか明確な説明があることです。
最近ではカード決済作業を現金化業者が行う手続きが多くなっていますが、この手続き方法は色々な面でリスクが高いため避けるべきです。

本人確認の基準

現在は不正利用防止のために、ほとんどのクレジットカード現金化業者では本人確認とクレジットカードが申込者ご本人のカードかの確認を行います。
中には本人確認やカードの確認を行わない業者もあるようですが、そのような業者は不正り異様のクレジットカードでも利用する現金化業者と言えるため関わる事は避けるべきです。
しかし、利用者自身のリスクを避けるためにも、クレジットカードの情報を全て伝えなければならない業者は選ばないことが最低基準と言えます。
カード裏面に記載されるセキュリティーコードやカード番号の一部隠すなどの方法で、本人所持のクレジットカードである事を確認する現金化業者を選ぶ方が良いでしょう。

手続き時間の基準

申込から実際に現金が振り込まれるまでの時間の最低基準は即日入金であることです。
サイト上では初回5分で入金などの記載があるクレジットカード現金化業者も存在しますが、それらの業者の多くは業者スタッフがカード決済を行う方式が多いことから、おすすめできる業者ではありません。
(※即日入金と言っても実際には1時間~3時間程度で入金確認ができる業者がほとんどです)
最低基準として考える場合にはご自身の作業時間なども考慮して即日であることを基準にすれば業者選びの幅が広がります。

利用者にとってベストな条件も加える

ここまでは、基本的な項目ごとの最低基準をご紹介しました。
この基準だけではなく、利用を検討されている方ごとにご自身の中での判断基準があるはずです。
その判断基準も織り交ぜて業者選びを行う事で、大きな失敗をすることなくクレジットカード現金化業者を選定することができると思います。