現金化業者比較サイトのランキングを信じてはいけない理由とは?

現金化業者の利用を検討している人の中には、インターネットで検索したけど、業者の数が多すぎて、どこを使えばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そんなときによく使われるのがランキングサイトですよね。

現金化に限らず、生活家電や、書籍など様々なジャンルのランキングサイトが存在しており、商品を選ぶ際に活用できます。

しかし、現金化業者のランキングサイトの結果を安易に信用してしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう場合があるため、注意が必要です。

この記事では、現金化業者のランキングサイトが信用できない理由を解説します。

ランキングを信じてはいけない理由

現金化業者のランキングサイトを信用してはいけない理由は、ランキングの基準が明確でないことです。

現金化業者のランキングサイトを見ると下記のようなカテゴリ分けがされています。

・申込件数ランキング
・満足度ランキング
・換金率ランキング

しかし、ほとんどの現金化業者のランキングサイトでは、なぜその順位になっているのかを示す基準となる数値が明確にされていません。

たとえば、申込件数ランキングでは、実際に1位と2位の現金化業者でどれくらいの申込件数の違いがあったのかを示した上でランキング順位をつけますが、ランキングサイトにはそのような記載がありません。

つまり、根拠がないのにランキング付けをされているため、現金化業者のランキングサイトを利用するのは危険なのです。
そのため、ランキングを安易に信用してしまうと、自分がイメージしたものとの違う可能性があるため、注意しましょう。

広告費をかければランキング上位になる

ランキングサイトの多くは、広告費で成り立っているため、現金化業者は、ランキングサイトに広告費をかけることでランキング上位に上がることができます。

現金化業者のランキングサイトは、Googleなどの検索エンジンの検索上位に表示されることで、検索してきた人のアクセスをたくさん集めることができます。

その結果、ランキングサイトは、サイト内に掲載している現金化業者のサイトを閲覧される回数が増えるため、結果的に利用者を増やし、売上を伸ばすことができます。

さらに、ランキングサイト内のランキング上位に入っていれば、さらに利用者を増やすことができる可能性が高くなります。

そこで、現金化業者は、ランキングの上位になればサイトを見た人が顧客になる確率が多くなるため、ランキングサイトに広告費を払ってランキングの上位に表示してもらうのです。

つまり、ランキングサイトの上位に表示されているのは、広告費によって変動しているため、必ずしも顧客の満足度が高い現金化業者という結果につながらないのです。

そのため、ランキング上位の現金化業者だからと言って安易に信用して利用することはやめましょう。

自作自演のサイトがほとんど

現金化業者のランキングサイトの中には、アフィリエイト目的でランキング付けをしているサイトが存在します。

アフィリエイトとは、成功報酬型広告と呼ばれており、特定のサイトを経由して商品が購入された場合や、契約が決まったときには酬が発生する仕組みです。

たとえば、あるランキングサイトに貼られている現金化業者の広告をクリックすると、現金化業者のサイトが開きます。

利用者がそのまま現金化の申込をすると、特定のサイト経由で契約が決まったと判断され、ランキングサイトに報酬が入ります。

アフィリエイトの成約報酬は、企業によって異なります。

また、現金化業者成約件数が多いサイトほど成約件数の数によって、一件あたりの報酬が増える傾向にあります。

つまり、現金化業者のランキングサイトのラインキング上位に表示されている現金化業者は、ランキングサイトの運営会社が、アフィリエイトでより多くの報酬をもらうために、成功報酬が高い順番から上位に表示されている可能性が高いのです。

そのため、アフィリエイトサイトのランキングは、全く信用できないため、ランキングの上位だから安心だと信じて利用することは危険ですのでやめましょう。

ランキングサイトを利用する際の注意点

現金化業者のランキングサイトは、ほとんどが利用者の声を反映させたサイトではないため、信用度がかなり低いのが現状です。

しかし、ランキングサイトのような基準が無ければ、現金化業者を選びにくいのも事実です。

では、現金化業者を選ぶ際に、ランキングサイトを上手に活用するには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

ここでは、現金化業者のランキングサイトを利用する際の注意点をご紹介します。

ランキング上位以外の現金化業者の情報が書かれているか

現金化業者のランキングサイトを利用する場合は、ランキング上位以外の業者の情報が書かれているか確認しましょう。

ランキングは、複数の現金化業者を同じ条件で比較したときに初めて順位がでます。

たとえば、ひと月の成約件数ランキングの順位を出したければ、同じ期間ないに金額に関わらず成約件数が多かった順番にランキング付けを行います。

そのため、ランキングで表示されている全ての現金化業者の成約件数が表示されていなければ、ランキングとしての意味がありません。

仮に、ランキングトップの成約件数は表示されているのに、それ以外の業者の成約件数が表示されていなければ、特定の現金化業者から広告費をもらっているか、アフィリエイト報酬を狙ったランキングであるため注意しましょう。

ランキング上位サイトは換金率が低い可能性がある

ランキング上位の現金化業者を利用すると、換金率が他よりも低い可能性があります。

なぜなら、ランキング上位に表示されている現金化業者は、ランキングサイトに多額の広告費を支払っている可能性があるからです。

「現金化業者 ランキング」と検索するとトップに表示されるサイトのランキング上位に表示されると、見られる回数が高いため、利用が増えることが予測されます。

そのため、現金化業者は、検索上位のランキングサイトの上位に掲載してもらえれば売上を伸ばせるため、広告費を支払ってランキング上位に表示してもらうのです。

また、現金化業者は、WEB上で運営していることが多いため、営業することもできないことから、ランキングサイトが営業の代わりにもなるのです。

しかし、現金化業者は、現金化を利用した人の手数料を利益にしているため、広告費を手数料の中から出さなければいけません。

そのため、ランキング上位に掲載されている現金化業者を利用すると、広告費分の手数料を引かれてしまう可能性が高いのです。

広告費を引かれてしまうと、換金率が他の現金化業者よりも低くなってしまう場合があるため気を付けましょう。

現金化業者の選びかた

現金化業者のランキングサイトは、業者が支払う広告費や、アフィリエイトサイトがあるため、ランキンキング上位の現金化業者を利用すれば大丈夫とは一概に言えません。

では、ランキングサイトを利用して現金化業者を決めるには、どのような選び方があるのでしょうか。

現金化業者は利用してみるまで分からない

現金化業者のラインキングサイトを利用して優良な現金化業者を見つけることは難しく、使ってみるまで分からないというのが結論です。

現金化業者のランキングサイトは、広告費の多い少ないで順位が変わってしまうため、順位の基準があいまいになり、信用度がかなり低いからです。

そのため、広告費を出していない優良な現金化業者は、ランキングから見つけることができません。

また、ランキングサイトに掲載されているクチコミは、本当に利用した人が書いているのかも不明なため、信用することができません。

現金化業者のランキングサイトには、クチコミランキングという評価をしているサイトもありますが、クチコミは全て匿名のため、現金化業者が自身で書き込むこともできてしまうため、ランキングの順位やクチコミの多さは、全く信用できません。

そのため、現金化業者のランキングサイトは信用ができないため、優良な現金化業者はご自身で探すしかないのです。

ただし、どうしても現金化業者のランキングサイトを活用したいと言う場合は、複数のランキングサイトを比較してランキング上位に含まれていることが多い現金化業者を利用しましょう。

なぜなら、多くのランキングサイトで上位に掲載されている現金化業者は、広告費を出す資金があるため、安定している可能性があるからです。

たしかに、広告費を多く使っているため、換金率が低い可能性がありますが、現金をだまし取る悪質な現金化業者である可能性が若干低くなります。

ただし、過度な信用はしないようにしましょう。

現金化業者のアイミツは意味がない

ランキング上位の複数の現金化業者から見積もりを取るアイミツもあまり効果がありません。

なぜなら、悪質な現金化業者の場合、現金の振り込み時点で発覚する場合が多いからです。

つまり、業者に問い合わせをして換金率を確認しても実際に利用してみたときに本当の換金率が分かるため、事前に確認しても意味が無いのです。

さらに、ランキングサイトによっては、悪質な現金化業者と協力をしている場合もあるので注意が必要です。

悪質な現金化業者は、ランキングサイトに広告費をたくさん提供し、ランキングの上位に表示してもらいます。

ランキングサイトを見た利用者から手数料を多く取ることで、広告費がカバーできるのです。

初めて利用するところは少額を現金化する

ランキングサイトの上位に掲載されている現金化業者を利用する場合、まずは少額から現金化をしてみましょう。

現金化業者によっては、高額の現金化を行うと換金率が高くなる場合もありますが、実際に現金化を行うまでわかりません。

そのため、初めて利用する場合は、最低の利用金額を現金化してみることで、本当にサイトに掲載されている換金率になったのか、銀行口座に入金されているのかということを確認することができます。

また、現金化業者とのやりとりは、電話かメールになりますが、対応も注意しましょう。

電話での対応が悪い場合や、手順や注意事項などの説明が足りなかった場合は、利用後に換金率が違ったなどのトラブルに発展しかねません。

そのため、電話対応が悪い、メールの返信が遅いといった現金化業者は、利用しないようにしましょう。

高額な現金化が必要であれば現金化業者を分散させる

支払日までの日にちが短く、すぐにでも高額の現金化をする必要があるという場合は、現金化業者を数社に分散させて現金化をおこないましょう。

なぜなら、1社の現金化業者に高額な現金化を集中させてしまうと、万が一悪質な現金化業者だった場合、現金を手に入れることができないおそれがあるからです。

たとえば、50万円の現金化をしようとして悪質な現金化業者を利用した場合、サイトに記載されている換金率と実際の換金率が違っており、低くなってしまう場合や、クレジットカードで決済したのに、入金が1円もされなかったという可能性もあるのです。

しかし、現金化業者を数社に分散させておけば、そのうちの1社が悪質な現金化業者だったとしても、残りの現金化業者が優良であれば、リスクを減らすことができます。

現金化業者の中には、現金化の金額が高額になると換金率が上がるところもありますが、初めて利用する現金化業者の場合は、リスクが高いため、分散して現金化をしましょう。

まとめ

現金化業者のランキングサイトは、利用者からの情報を反映させた順位である可能性が低いため、参考にしない方がよいでしょう。

なぜなら、現金化業者がランキングサイトや、アフィリエイト報酬に支払う広告費で順位が簡単に変動してしまうからです。

つまり、本当に優良な現金化業者がランキングサイトの下位に位置している可能性もあるのです。

また、ランキングサイトの上位だからという理由で現金化業者を選んでしまうと、換金率が低い場合や、入金までに時間がかかってしまうなどのトラブルに巻き込まれるおそれがあります。

そのため、現金化業者選は、慎重に行わなければいけません。

当サイトでは、独自の調査を基に、優良な現金化業者を紹介していますので、是非参考にしてみてください。