給料日直前の金欠にはクレジットカード現金化が便利

冠婚葬祭が続いてしまった。会社の付き合いが重なってしまった。などの理由で、給料日まであと数日なのに金欠で乗り切れそうにないという人は多いのではないでしょうか。

お金を借りる先として真っ先に思い浮かぶのが消費者金融や銀行のカードローンですが、審査があるから借りられるか分からないし、家族にバレるのも心配ですよね。

そんな人におすすめなのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化を利用すれば、給料日までの数日間を乗り切るための現金を作ることができます。

しかし、クレジットカードの現金化を利用したことが無い人は、どのような手順で行うのか分からずに不安ですよね。

今回は、給料日までの金欠を乗り切るためのクレジットカード現金化の方法についてご紹介します。

給料日前の金欠にクレジットカード現金化がおすすめの理由

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れるための方法です。

クレジットカードの現金化をすることで、通常では現金に換えることができないクレジットカードのショッピング枠を現金に換えることができます。

そのため、クレジットカードのキャッシング枠が無い人も、ショッピング枠に余裕があれば現金を手に入れることができます。

審査不要なので現金が手に入りやすい

クレジットカードの現金化は、消費者金融や銀行のカードローンと違い、利用するのに審査がありません。

なぜなら、クレジットカードの現金化は借り入れにはならないからです。

消費者金融や銀行などから借り入れを行う場合、申込者の年収や、勤続年数などの属性(個人情報)が審査されます。

仮に、他社からの借り入れ金額が多い場合や複数社からの借り入れがある場合には、申込者の属性が悪いと判断され、審査に通過することができないので、お金を借りることができません。

しかし、クレジットカードの現金化は、ショッピング枠さえあれば、審査不要でいつでも現金を手に入れることができるのです。

そのため、給料日までどこからもお金を借りることが出来ない人は、クレジットカードの現金化を利用することで、金欠を乗り切ることができるのです。

家族に内緒で利用できる

クレジットカードの現金化は、家族に内緒で利用することができます。

なぜなら、クレジットカードの現金化は、自宅に郵便物や電話が一切ないからです。

クレジットカードの現金化の手順は、クレジットカードをショッピングで利用するのと変わらないので、利用金額が明細書に記載されるだけです。

そのため。消費者金融から借りると郵送物からバレそうで利用できないという人でも、クレジットカードの現金化なら安心して利用することができます。

即日現金が手に入る

クレジットカード現金化は、即日現金化をすることができます。

なぜなら、クレジットカードの現金化はクレジットカードのショッピング枠があれば、審査不要で利用することができるからです。

消費者金融や銀行のカードローンでは、審査から融資まで数日間かかることがあります。

しかし、クレジットカード現金化ならその日中に現金が用意できるため、支払い日当日でも間に合わせることができます。

そのため、給料日直前で金欠のときに、急な支払いがあった場合にはクレジットカードの現金化が便利です。

少額でも利用可能

クレジットカードの現金化は、数千円の現金化が必要な場合でも、利用することができます。

給料日前などは、多く借りてしまうと利息の支払いが大変になってしまうため、なるべく金額をおさえたいところです。

そのため、クレジットカード現金化であれば数千円であったとしても利用することができるため、必要な金額だけ現金化することで、支払いの負担を減らすことができます。

クレジットカードの現金化をするための方法

クレジットカードの現金化をするには、個人で現金化をする方法と、現金化業者を利用する2つの方法があります。

それぞれの方法にメリットデメリットがあるため、上手に使い分けることで給料日までの金欠を乗り切ることができます。

個人でクレジットカードの現金化を行う方法

個人でクレジットカードの現金化を行う場合、クレジットカードで換金性の高い商品を購入し、金券ショップなどで換金することで現金を手に入れることができます。

個人でクレジットカードの現金化をする場合に人気の高い換金性の高い商品は下記になります。

・JBCギフトカード
・VJAギフトカード
・アマゾンギフト券
・図書券

一般的には、使える店舗が多く、券面に記載されている金額と同等の商品と交換できるギフトカードが人気です。

それ以外にも、人気ブランドのバッグや、高級時計、ゲーム機なども現金化に利用されることがあります。

個人でクレジットカードの現金化をするメリット

個人でクレジットカードの現金化をすることのメリットは、換金率が高いことです。

人気のギフトカードであれば、金券ショップで90%以上の換金率で現金と交換できることもあります。

仮に、500,000円分のギフトカードを購入した場合、金券ショップで換金すれば450,000円以上の現金を手に入れることができます。

個人で現金化をする場合、間に中間マージンを取る業者などが存在しないため、ロスが少なく現金を手に入れることができるのです。

個人でクレジットカードの現金化をするデメリット

個人でクレジットカードの現金化をすると、手間と時間がかかるというデメリットがあります。

個人でクレジットカードの現金化をする場合、換金性の高い商品を購入から、金券ショップでの売却までを一人で行わなければいけません。

そのため、仕事が忙しくなかなか時間がとれないサラリーマンの人は、せっかくの休日を現金化のために潰してしまう可能性もあります。

また、商品の購入や、換金をするショップは、営業時間が決まっているため、深夜や早朝などでは現金化を行うことができません。

店舗の営業時間に間に合わない場合、翌日の現金化になってしまうことがあるので覚えておきましょう。

現金化業者を利用してクレジットカードの現金化を行う方法

クレジットカードの現金化は、専門の現金化業者を利用することで、安全にクレジットカードの現金化を行うことができます。

現金化業者は、クレジットカードのショッピング枠を現金化することを専門として業者です。

現金化業者は、クレジットカード会社に現金化がバレにくいノウハウを持っているため、高額な現金化でも安全に行うことができます。

現金化業者には、買取り方式とキャッシュバック方式の2種類があります。

買取り方式は、指定された商品を利用者がクレジットカードで購入し、現金化業者が商品を買い取ることで現金を手に入れる方法です。

一方で、キャッシュバック方式は、現金化業者のサイトから指定の商品を購入することで、購入代金のうちの一定の割合をキャッシュバックという形で還元されることで現金を手に入れることができます。

キャッシュバック方式の現金化業者を利用した場合、購入した商品が自宅に届くため、家族にバレたくない人は、買取り方式の現金化業者を利用することをおすすめします。

現金化業者を利用するメリット

現金化業者は実店舗を持たず、ネット上で運営していることが多いため、インターネットにつながったパソコンやスマホがあればどこにいても手続きをすることができます。

そのため、近くにギフトカードを購入する場所や、金券ショップなどが近くない人は、現金化業者を利用することで、手間と時間をかけずに現金化をおこなうことができます。

また、現金化業者を利用すると、現金化までのスピードが早いこともメリットです。

現金化業者によって現金化までの時間に幅がありますが、早ければ、申込から30分以内には指定の銀行口座に現金が振り込まれます。

そのため、急な出費で現金が必要になった場合、現金化業者を利用することですぐに現金を用意できるので便利です。

現金化業者のデメリット

現金化業者のデメリットは、現金化業者のマージンが引かれるため、換金率が低いことです。

個人でギフトカードを使って現金化を行う場合、換金率が90%前後になりますが、現金化業者の場合、優良な業者を使っても換金率が80%前後になります。

現金化業者の場合、人件費やサイト運営費などの費用を換金率の中から捻出しなければいけないからです。

ただし、初めて現金化をする人は、現金化業者を利用することで、利用者がカードの決済から自分の振込み口座に現金が入金されるまでをしっかりサポートしてくれるので、安全に現金化を利用することができます。

クレジットカード現金化の注意点

クレジットカードの現金化を行う際には下記の注意点があります。
・悪質な現金化業者が存在する
・支払いが困難になる場合がある
・クレジットカード会社にバレるとペナルティを課せられる

クレジットカードの現金化は、審査不要で即日現金を手に入れられるため、給料日前の金欠に便利ですが、注意点も存在します。

悪質な現金化業者が存在する

クレジットカードの現金化業者は、消費者金融の貸金業や銀行の銀行業のような登録制度がありません。

そのため、現金化業者は誰でも運営することができるため、悪質な現金化業者もいるので注意しましょう。

悪質な現金化業者の被害で多いのが、サイトに掲載されている換金率と、実際の換金率が異なることです。

サイトには90%以上の換金率をうたっておいて、利用するとそこから手数料が引かれてしまい、実際には60%から70%ほどの換金率になってしまうこともあります。

さらに悪質な現金化業者では、クレジットカード決済をしたのにも関わらず1円も入金されないと言った被害もあります。

悪質な現金化業者にひっかからないためには、優良な現金化業者を利用するしかありませんが、現金化業者のサイトだけで判断するのが難しくなっています。

そのため、優良な現金化業者を利用する場合は、ぜひ当サイトを参考にしてみてください。

支払いが困難になる場合がある

クレジットカードの現金化の利用金額は、翌月以降にクレジットカード会社から請求されるため、計画的に利用しなければ、請求金額が払えずに延滞になってしまうおそれがあります。

利用金額が一括で返済できない場合は、分割払いに変更するなどの対策が必要になります。

クレジットカード会社にバレるとペナルティを課せられる

クレジットカードの現金化は、クレジットカード会社の会員規約で禁止されているため、現金化がバレると、クレジットカードの利用停止や強制退会などのペナルティを課されることがあります。

とくに日頃のクレジットカードの利用状況が良くない人は、クレジットカードの現金化を行うと、現金化がバレやすくなる傾向があります。

たとえば、クレジットカードのキャッシング枠を限度額まで使っている、毎月の利用残高の支払いが遅延している。など、クレジットカード会社に現金が無くて困っていると思われる利用状況の人は危険です。

クレジットカードが利用停止になってしまうと、クレジットカードを利用したショッピングもできなくなってしまいます。

また、強制退会になってしまうと、クレジットカードの利用残高を一括請求されてしまうおそれもあります。

そのため、クレジットカードの現金化を利用する際には、キャッシング枠に余裕を持たせることや、毎月の利用残高の返済を遅延なく行うことが大切です。

まとめ

給料日直前の金欠は、クレジットカードの現金化を利用すれば、審査不要で即日現金を手に入れることができるので便利です。

クレジットカードの現金化は、個人で行うと換金率を高くすることができますが、手間と時間がかかってしまいます。

現金化業者を利用することで、スマホやパソコンがあれば、どこにいても即日現金化をすることができます。

しかし、クレジットカードの現金化業者の中には悪質な現金化業者もいるため、利用する際には注意が必要になります。

そのため、悪質な現金化業者にひっかからないためにも、優良な現金化業者を利用することが大切です。

当サイトでは、独自の調査の基、厳選した優良な現金化業者を紹介していますので、是非参考にしてください。