24時間営業のクレジットカード現金化業者は存在するのか?

24時間申込受付可能なクレジットカードド現金化業者は多数存在します!
もちろんこれはネット申込みの話であり、実際の手続き対応は業者営業時間内に行われます、すなわち申し込み手続きが24時間営業と言うわけではありません。
ネット上で営業を行っている以上は申し込みが24時間可能なのは当たり前の話でわざわざサイト上に記載されていると、違った解釈をしてしまいそうで間際らしいですが、親切な業者はしっかりと「申し込み受付」とまで記載されているため、親切ではない誇大広告気味の業者とは区別がつくでしょう。
最近では、申し込み手続き・電話対応・決済手続き・振込対応までを24時間行う事を売りとしている業者も増えてきているようですが、その実態はどの様なものなのか検証してみました。

24時間営業

業者にとって24時間営業が難しい理由

まず、実際の手続き可能な24時間営業店舗がクレジットカード現金化業界内でも少ない理由を考えてみます。
深夜帯に利用を希望する利用者は決して少なくはないと思われます!しかし、多いかと言われると微妙と言える数だと思われます。
その微妙な数の見込み客数に対して業者側はスタッフを勤務させておく必要があり、当然そのスタッフへの賃金は発生します。
スタッフが多数勤務している大手の業者ならば勤務時間のローテーションなどで全体的に人件費が上がると言うこともないのかもしれませんが、昼間だけの営業ならば必要ない人数である事には変わりはありません。
また、一般社会ではグレーゾーンの職種と認識されている業種では信用できるスタッフを多数雇うこと自体が難しい可能性もあります。
これらのマイナス要素を補えるほど24時間営業は魅力的かと問われると、そこまでプラスとなるほど利用者数は見込めないと言う事が要因と考えられます。

24時間営業の業者は存在しないのか

結論から伝えると少ない数ではありますが存在はしています!
ただし、その多くは昼間の営業スタイルとは異なる形での営業スタイルとなっているようです。
その異なる営業スタイルとは事務所内で営業業務を行っているのではなく、自宅で申し込みが届いた時だけ対応する形での営業であり、電話での問い合わせや対応は携帯電話へ転送させ、身分証明証の確認などもノートパソコンやタブレット、酷い場合はスマートフォンで行っている業者も存在します。
この手のクレジットカード現金化業者は元々会社とは言い難い業者も多く、事務所自体が存在しない可能性も考えられます。
※非常に稀に昼間と変わらない事務所にスタッフを勤務させて営業を行っている業者も存在はしていると思われますが、当方の調査や利用者からの情報では確認できていません。

24時間営業の注意点

先の項目でお伝えした自宅で営業を行っている現金化業者での利用を考える場合、以下のような注意点が必要です。
■必ず対応があるわけではない
自宅での対応のため、スタッフが食事中や睡眠中の事も多々あるようです。
実際、当方の情報では「電話がつながらない」や「寝起きの様な受け答え」等の声が多く届いております。
また、スタッフが出先の場合には申込みだけさせて、対応は翌日となることもあります。
■身分証明証の管理に不安がある
身分証明証を送る先が個人のパソコンやスマートフォンとなるため、個人情報の管理がしっかりできていない可能性が非常に高いです。
そのため、個人情報の管理が会社ではなくスタッフ個人となるため、そのスタッフが退社した際に悪用されてしまう可能性も捨てきれません。

今後は増えていく可能性もある

2018年10月より金融機関のモアタイムシステムによって一部の金融機関を除き24時間振込みが可能となりました!
今までは一部の銀行間でなければ行なえなかった夜間の振込みも可能となり、深夜にクレジットカード現金化を望む利用者も増えていく傾向にあるのかもしれません。
業者側も24時間営業のデメリットよりも利用者数が増える事でのメリットが強くなった場合には人員を増やしてでも深夜営業を行う業者は増えてくる可能性は考えられます。
24時間営業のクレジットカード現金化業者が増えた場合には、優良業者を選ぶこともできる状況となることから、深夜の現金化も不安材料は少なくなると思われます。
ただし、現状では翌日まで待ったうえで業者選びを行い、安全な業者を選び利用するほうが得策だと思われます。