追加で作りやすいクレジットカード

日本クレジット協会がクレジットカード所持枚数を調べた2016年の調査結果によると、クレジットカードの平均枚数は1人あたり2.5枚持っているそうです。
JCBが独自で調べた結果では3.2枚と日本クレジット協会の調査結果よりも多い枚数となっているようですが、2つの調査結果から平均2~3枚のクレジットカードは所持しているようですね。
ちなみに理想的なクレジットカードの所持枚数は2枚と言う様な情報もあります。
しかし、理想的な所持枚数を超える状況でも、様々な理由から新しい理由から新たにクレジットカードを作りたいと考えいる方も少なくないと思います。
その際に不安となるのが審査に通るのかと言う問題です!すでに数枚のクレジットカードを所持して利用もしている場合にはクレジットカードによって申込みを行っても審査が多らないことがありますよね!
その様な不安を幾分でも少なくするためには、審査が優しいクレジットカードを選ぶことでね!
今回は追加カードの申込時の注意点審査の優しいクレジットカード3枚を紹介します。

クレジットカード

追加カード申し込み時の注意点

既にクレジットカードを数枚所持している状況で新たにクレジットカードを申し込む際の注意点として
■短期間に複数枚の申し込みを行わないこと
短期件で幾つものカード申し込みを行った場合、カード会から見ると貸し倒れのリスクが大きいと判断する場合が多く審査が通らないことが多いです。
短期間での申込件数が増えれば増えるほど、審査の通過が厳しくなります
ちなみに申し込みを行った情報は信用情報機関に6ヶ月間保管されることから、審査に落ちた場合には最低6か月は期間を置いて申し込みを行う必要があります。
急ぎで新しいクレジットカードが必要な場合、この6か月間は非常に長いタイムロスとなることから、申し込みの際には審査難易度の高いクレジットカードを選ぶことは避け、審査が優しいカードから申し込むことをお勧めします。

■申し込みの際にはキャッシング枠を限りなく0にする
キャッシング機能が付くことで総量規制である収入の3/1を超えてしまう(限度に近い借入がある場合)可能があることや、キャッシングを申し込まないことでカード会社としてもキャッシングでの貸し倒れを避けれることから審査は優しくなり、通過の確率は上がります。
クレジットカードによってはキャッシングを0にすることが出来ないカードも有りますが、その場合でも限りなく0に近い数字で申し込む方が良いでしょう。

審査の優しいクレジットカード

クレジットカードの申し込み審査が優しいカードとして代表的なのが以下の3枚です!

■セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は18歳以上(高校生は除く)の方ならば専業主婦でも作る事の出来るクレジットカードです。
多くのカードの場合は、申込規定に安定した収入などの文言が入ることが多くなっていますが、セディナカードJiyu!da!にそのような文言も無いことからわかるように、審査基準は優しくなっています。
基本リボ払い専用のカードですが2回・3回やボーナス払いも選択できることや、毎月の支払額を自由に設定できるなど所得が低い人向けに発行されているクレジットカードと言えます。
jiyu!da!の審査スピードは自動審査のため通常のクレジットヒストリーがあって、個人信用情報機関に金融事故などの事故情報が無ければ複数枚カード所持者でも審査通過率は高いカードと言えます。

■楽天カード

審査が優しいカードとして有名な一枚である楽天カードは誰にでも発行するカードとまで表現されるクレジットカードです!
入会条件も「セディナカードJiyu!da!」と同じように、・満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)・高校生は不可 のみの記載となっており、「安定した収入」などの文言も入っていません。
「セディナカードJiyu!da!」と違う点は他のクレジットカードの利用状況には敏感なクレジットカードであり、他のカードの利用状況が限度額いっぱいの場合には少し審査通過率は下がる可能性が有ります。
それでも他のクレジットカードと比べると審査通過率は高いクレジットカードの1つです。
注意点として無事に審査が通った場合も急な高額決済や他のカードの利用額も増えるなどすると突然カード利用停止になる可能性もある為、所持しているカード全体の利用状況まで調整する必要はあります。
審査が甘く簡単に作れる分、貸し倒れを無くすため、利用状況には厳しいカードが楽天カードです。

■アコムACマスターカード

アコムACマスターカードの入会規定は「20~59歳で安定収入がある方」と先の2枚のカードよりも厳しく見えますが、実際には勤務年数などに緩く、1か月程度のアルバイト勤務でも審査通過が高いカードです。
たとえ信用情報に傷があったとしてもアコムが今現在、支払い能力があると判断した場合には審査が通ることもあるカードとまで言われており、実質、現在発行されるクレジットカードの中では一番審査が優しいカードと言えます。
リボ払い専用のカードローンとクレジットカードが合体したような特徴を持ちますが、国際ブランドのMasterがついており、通常使用するには問題の無いカードです。
ポイントプログラムや旅行損害保険等が一切ないことからクレジットカードとしてのメリットは少ないのがデメリットではあります。

支払いはしっかり行っておく

先に紹介した3枚のカードもあくまで「審査通過が優しい」と言うだけで、誰でも100%作ることができるわけではありません。
信用情報に傷がある場合は作ることは難しく(アコムACマスターは作れることもあると言われていますが必ずではありません)、既にお持ちのカードで返済を送れるなど数回している場合には審査通過は厳しいでしょう。
新しくカードを作る場合にも、現在使用中のカードの使用状況は影響する、大前提として支払いを遅れるなどのミスは犯さないように心がけましょう。