買取方式でクレジットカード現金化するのは安全か!?

買取安全

クレジットカード現金化をする際の方法は2種類あります。
それは、買取方式とキャッシュバック方式となります。
これらの方法を行う際は、業者に頼むか自分で現金化するかのどちらかになります。

自分で現金化をする場合は、買取方式を利用します。
商品選びや購入する場所をしっかり選ばないとクレジットカード会社に現金化が発覚する恐れもあります。
そのため、自分で現金化目的で商品を購入する人は減少しています。

しかし、それはお店で商品を購入して金券ショップや買取店などで売る場合の話であります。
来店不要のオンライン買取式現金化サービスは、キャッシュバック方式よりも安全と言われるためか現在人気があります。

キャッシュバック方式の現金化は極めてグレーだと判断され、なかには逮捕される業者もあります。
買取方式に関しては、現金化目的で商品を購入したのか、欲しいから購入したのかクレジットカード会社は判断ができません。
高額で売れる金券や商品に関しては、換金目的の商品を買っていることからクレジットカード会社に目をつけられます。
現金化業者に依頼すれば、これらのことをクリアし、上手に現金化をしてくれます。
ただし、なかには悪徳業者もいますので注意も必要となります。

買取方式は、キャッシュバック方式よりも安全に現金化できるとして多くの方が利用しているサービスとなります。

キャッシュバック方式と買取方式はどっちが安全?

現在、インターネット上でクレジットカード現金化サービスを取り扱っている業者の多くはキャッシュバック方式の業者ばかりです。

買取方式と違って換金するスピードが早いからです。

買取方式の場合は商品を購入し、その商品を売ってから現金を手にするため時間がかかります。
ですが、キャッシュバック方式の場合だと商品の購入が確認できた時点で振り込みますので、すぐに現金を手元にすることができます。
そのため、すぐにでも現金が欲しい方はキャッシュバック方式を選ぶ人もいるでしょう。
この時、注意しなければいけないのが、違法な取引内容で現金化をしてしまうことです。
キャッシュバック方式で現金化をする場合、価値のある商品でないと違法な可能性があります。
業者によっては、商品自体を送らないで架空取引をしている業者や、価値の無い商品で手続きをしている業者も存在しますので注意しましょう。
また、キャッシュバック方式の場合は、業者によっては変わらない場合がありますが、急いで振込みしてもらう時ほど還元率が低くなります。

少しでも時間に余裕がある人は、安全な方法の買取方式を選んだほうがいいでしょう。

自分でするよりも安全?買取式の現金化のメリットとデメリット

先ほどでも説明しましたが、自分で現金化するのは時間と手間がかかりますが、一番還元率は高くなります。
慣れている人は自分で現金化する人もいると思いますが、現金化がはじめてという方が自分で現金化しようとすると失敗するリスクも高いので、注意しなくてはいけません。
そこで安全性を考えて業者を利用する方もいます。

買取方式の現金化の仕組みをおさらいします。

①まず業者のWEBサイトから申し込みをします。

②業者が指定している商品の中から、換金したい金額に相当するアイテムを選び、クレジットカードで購入します。

③その後、商品が自宅に送られてきて、その商品を業者に再度送り返します。
(AmazonギフトEメールタイプの場合は、指定アドレスに送付するだけになるので商品の受け渡しはなく手続き可能です。

④商品が業者側に届いたら、指定した口座に振込まれる

と言う流れです。

買取方式によるメリットは、キャッシュバック方式よりも換金率が高くなります。
また、違法で怪しい手続き内容でないためより良い方法となります。
買取方式の業者の中には、即日で換金してくれるサービスをやっている業者もありますので探してみて下さい。

買取方式のデメリットとしては、商品を配達する途中での破損など、トラブルになる可能性があります。
なかには返品もできず、現金も振り込まれずといった最悪のケースもあるそうなので、業者選びは慎重にしなくてはいけません。
AmazonギフトEメールタイプを扱っている業者であれば、メールでプレゼントできるタイプとなりますので、このような心配はありません。

買取式の現金化は安全と言われるのはなぜ?

買取OK

現金化業者を利用しなくても自分で現金化をする方法はいくらでもあります。
一例をあげると。ブランド品やゲーム機をクレジットカードで購入し、専門店で買取ってもらえばすぐに現金化ができます。

この方法なら確実で安全ですが、商品を購入しに行ったり、売りに行くという手間がかかります。
都会にお住まいの方なら簡単なことかもしれませんが、地方にお住まいの方にはガソリン代など余計な出費が重なることも考えられます。
確実に現金が用意できますが、ブランド品やゲーム機はそれほど換金率は高くありません。
また、これらの商品はクレジットカード会社に換金目的と判断され、購入ができないこともあります。
自分で換金率の高い商品を選び、買取ってくれる専門店が決まっているならいいですが、
商品選びから買取業者探しまで、これから探すという方は時間がかかってしまいます。

自分で現金化をするにも、業者に依頼するにも、買取方式の現金化サービスは、法律的にも安全ですし今のところもっとも安全なやり方といえるでしょう。