出張先や旅行先からの資金繰りはカード現金化が一番早い

日々生活をしていると、いろいろな場面でお金が必要になる時ってありますよね。今回ご紹介させて頂くお話は、出張先や旅行先で今すぐに現金が必要になった時の対処法についてお話させていただきます。

もし出張先や旅行先で急に現金が必要になったとき、皆さんはどのような方法で現金を作りますか?第一に考えられることは身内に(家族・親)にお願いする方法だと思います。

しかし、親・家族に相談するとなぜ現金が必要なのか確実に理由を聞かれてしまいます。財布を落としってしまった、盗難にあってしまったなどの理由でしたら問題ありませんが、それ以外の理由(クレジットカードの支払いがある・携帯料金・公共料金の支払い)などの理由では貸してはくれませんよね。

また、親・家族がその時にお金を持っているとも限りませんし、もし、持っていてもわざわざATMまで行ってもらい振込してもらうしか方法がありません。例えば、15時過ぎていた場合には銀行の窓口は閉まってしまいますし、ATMからも同一銀行でない場合には振込予約になり、翌朝にしか入金されません。

そんな時、すぐに現金を調達する方法がクレジットカードのショッピング枠を使った現金化なのです!

クレジットカード現金化はインターネットから申込することができるので全国どこからでもパソコン・スマホがあれば申込することが可能です。

現金化業者の申込フォームから必要事項を記載し申込みします、申込み後すぐに業者から連絡があり次に本人確認があります。本人確認書類は写メに撮り、業者指定のアドレスに返信します。

本人確認が終ると次は指定商品の購入です。基本的には業者の指定サイトで利用者がカード情報を入力し商品を購入するのですが、悪質な業者は決済作業を業者側で行うため、カード情報を全て教えなくてはいけません。

万が一このような現金化業者にあたった場合にはすぐにキャンセルしましょう。

初回の場合は、1時間程度で指定の口座に振込されるので家族や親に頼む必要がありませんし、誰にも迷惑かけることなく資金繰りができます。

そして、現金化した分の支払いはカード会社から請求が来るので決まった日に支払いしたら終わりです。

クレジットカード現金化業者を探すときの注意点

クレジットカード現金化は即日現金化できるのですごく便利なサービスになりますが、業者選びを間違えると換金率・還元率が悪くなります。そうなると、手元に入ってくる現金が少なくなるのです。そうならない為にも慎重に業者選びをしなくてはいけません。

クレジットカード現金化が初めての方がやりがちなのが、高換金率で記載している現金化業者に申込してしまうことです。

えぇ!?高換金率の業者に申込のがなんでダメなの!?って思いますよね。それにはちゃんと理由があるんです。まず、クレジットカード現金化業界の平均還元率・換金率は70%~80%と言われております。

しかし、多くの現金化業者はホームページに最大97%の還元率などと記載していますが、実際に利用すると表示還元率から『消費税』『決済手数料』『送料』『振込手数料』などが引かれ、最終的には70%前後になってしまうのです。

この事実を知らずに申込してしまう人が後を絶ちません!クレジットカード現金化業者を選ぶポイントとして高換金率で記載している現金化業者の多くは危険なの業者なので申込する前に業者に電話し、いくらの指定商品を購入し、そしていくらが振込されるのか確認するようにしましょう。

手間はかかりますが、電話一本することにより、手元に入る金額が優良店と悪質業者では10%以上違う場合もありますので、頭に入れておきましょうね。