ポイントを貯めるならオリコカード・ザ・ポイントがおすすめの理由

オリコカード・ザ・ポイントは、ポイント還元率が高く、年会費が永年無料で人気のクレジットカードです。

名前にポイントが付いている通り、普段のショッピングに利用することでポイントをどんどん貯めることができます。

さらに、貯まったポイントは、他社ポイントへの移行や、ギフト券などと交換することができます。

今回は、オリコカード・ザ・ポイントの特長と、ポイント還元率を上げるための方法をご紹介します。

オリコカード

オリコカード・ザ・ポイントでオリコポイントを貯める方法

・標準ポイント還元率は1%
オリコカード・ザ・ポイントの特長は、なんと言ってもポイント還元率が高いということです。

ショッピングで利用することで100円につき1オリコポイントを獲得することができます。
1オリコポイントは1円相当の商品と交換することができるので、オリコカード・ザ・ポイントの標準ポイント還元率は1%ということになります。

たとえば、スーパーなどで、5,000円分の食材を購入したときに、オリコカード・ザ・ポイントで支払うと、50オリコポイントを獲得することができます。

さらに、スーパーによってはスーパー独自のポイントも付けることができるので、ポイントの二重取りができて、とてもお得にショッピングができてしまうのです。

・貯まったポイントはスマホアプリで確認できる

貯まったオリコポイントは、専用アプリの「オリコポイントゲートウェイアプリ」で確認することができます。

オリコポイントゲートウェイアプリは、ポイントの確認だけでなく請求額の確認や、オリコポイントの移行ができるのでとても便利です。
1度ログインすれば、2回目以降はIDとパスワードを入力する必要がないので、アプリを立ち上げたらすぐに確認することができます。

ポイント還元率を上げる方法

・入会してから半年間はポイント還元率が2%になる
オリコカード・ザ・ポイントの入会から半年間は、ポイント還元率が標準の2倍である2%に引き上げられます。
上限が5,000ポイントまでという制限はありますが、100円につき2オリコポイントを貯めることができるので、ショッピングに使うたびにどんどんポイントを貯めることができます。

・オリコモールの利用でさらにポイント還元率アップ
オリコカード会員専用のショッピングモールサイトである「オリコモール」を経由してオリコカード・ザ・ポイントを利用すると、さらにポイント還元率を上げることができます。

オリコモールにはamazonや楽天市場、じゃらんnetなど大手ネットショップや旅行サイトも出店しており、これらの店舗でオリコカード・ザ・ポイントを利用すると、通常のポイントとは別に、ボーナスポイントをもらうことができます。

ボーナスポイントは店舗ごとに設定されており、0.5%~最大14%ものボーナスポイントを獲得することができます。

さらに、オリコモールでショッピングをすることで、通常ポイント、ボーナスポイントとは別に特別加算ポイントを獲得することができます。

特別加算ポイントの還元率は利用金額の0.5%になります。

つまり、オリコモールでショッピングをすると、最低でも2%のポイント還元率にすることができるのです。

たとえば、オリコモールを経由して、ボーナスポイントが0.5%のamazonで10万円分のショッピングした場合に、獲得できるポイントは以下のとおりです。

1%(通常ポイント)+0.5%(ボーナスポイント)+0.5%(特別加算ポイント)= 2%(ポイント還元率)

100,000円(購入金額)×2%(ポイント還元率)=2,000オリコポイント

このように、オリコモールを経由して、オリコカード・ザ・ポイントを使いamazonで10万円分のショッピングをすることで、2,000オリコポイントを獲得することができるのです。

さらに、入会から半年間はポイント還元率が1%増えるので、合計で3,000オリコポイントを獲得することができます。

・ETCカードでポイントを貯める
オリコカード・ザ・ポイントに入会していると、追加カードとしてETCカードを発行することができます。

ETCカードもオリコカード・ザ・ポイント同様、発行手数料や年会費が無料です。

ETCカードを利用すれば高速道路料金に応じて、オリコポイントを貯めることができます。

オリコカード・ザ・ポイントと同様にETCカードもポイント還元率は1%になり、100円の利用につき1オリコポイントが貯めることができます。

ETCカードで獲得したオリコポイントは、オリコカード・ザ・ポイントで獲得したポイントと合算されるので、高速道路を良く利用する人は、オリコカード・ザ・プラスとETCカードを組み合わせることで、より多くのポイントを貯めることができます。

・家族カードでポイントを貯める

オリコカード・ザ・ポイントは追加カードで家族カードを発行することができます。
家族カードは、発行手数料や年会費は無料で、1枚のオリコカード・ザ・ポイントにつき最大3枚まで発行することができます。

家族カードがあれば、カード所有者がいなくてもオリコカード・ザ・ポイントを利用することができるので、利用金額に応じたオリコポイントを貯めることができます。

家族カードの利用分で獲得したオリコポイントは、全て本カードに合算されますので、家族全員で利用することで、効率良くオリコポイントを貯めることができます。

家族カード分の請求は本カードの利用分にまとめられるので管理も簡単になります。

オリコポイントの使い方

オリコポイントは、他社のポイントに移行や、オンラインクーポン、ギフト券との交換など様々なものに使うことができるのが特長です。

ただし、オリコポイントは交換に必要な単位が決まっているので、交換前には確認が必要です。

・他社のポイントに移行する

オリコポイントは、1,000ポイントから他社のポイントに移行が可能です。
他社に移行できるポイントを下記にまとめました。

WAONポイント(1,000ポイント分)

Tポイント(1,000ポイント分)

楽天スーパーポイント(1,000ポイント分)

Pontaポイント(1,000ポイント分)

ベルメゾン・ポイント(1,000ポイント分)

ANAマイレージクラブ(600マイル分)

JALマイレージバンク(500マイル分)

dポイント(1,000ポイント分)

au WALLETポイント(1,000ポイント分)

・オンラインクーポンと交換する
オンラインクーポンとは、インターネット上で発行される「クーポンコード」を使って割引を行うサービスです。
受け取ったクーポンコードを各社のオンラインサービス利用時に入力することでクーポン金額に応じた割引を受けることができます。

オリコポイントと交換できるオンラインクーポンは下記のとおりです。
オンラインクーポンの金額は1円分=1オリコポイントと交換することができるので、500円分なら500オリコポイントが必要になります。

Amazonギフト券(500円分または2,000円分)

iTunesギフトコード(500円分または1,500円分)

Google Playギフトコード(1,000円分)

nanacoギフト(1,000円分)

EdyギフトID(1,000円分)

ファミリーマートお買い物券(500円分)

スカイラークご優待券(5,000円分)

自治体ポイント(1,000円分)

・ギフト券と交換する
オリコポイントは、全国の百貨店や、スーパーで使える「UCギフトカード」と交換することができます。

UCギフトカードは5,000円分と20,000円分の2種類が用意されており、それぞれ、5,500オリコポイントと20,000オリコポイントと交換することができます。

20,000円分のUCギフトカードの交換は、2019年の3月14日から20,500オリコポイントが必要になります。

オリコポイントと各種商品との交換は、オリコカード公式サイト内の「オリコポイントサイト」または、「オリコポイントゲートウェイアプリ」で行うことができます。

オリコカード・ザ・ポイントは盗難補償が充実している

オリコカード・ザ・ポイントは、クレジットカードを不正利用された場合の盗難補償が充実していることが特長です。
最近では、海外サイトなどのネット通販でクレジットカードを利用したときに情報が盗まれてしまい、不正利用されたという事件も目立ってきました。

そのような被害に遭わないためにも、オリコカード・ザ・ポイントのように盗難補償のしっかりしたクレジットカードを選ぶことが大切になります。
オリコカード・ザ・ポイントの盗難補償はカード付帯サービスなので、別途申し込みや登録は必要ありません。

・不正利用された金額は補償してくれる
万が一、クレジットカードの紛失や盗難にあってしまい、第三者に不正利用されてしまった場合、オリコカード・ザ・ポイントなら不正利用された金額分を補償してくれるので安心です。

カード所有者がクレジットカードの紛失や盗難に気付いた場合オリコカードに連絡をすると、オリコカードは、その日から60日間さかのぼってクレジットカードの利用履歴を確認します。

もし、60日の間に不正に使われた履歴があれば、オリコカードがその金額を補償してくれるのです。

・クレジットカード番号がインターネットで漏洩しても補償あり
盗難補償は、現物のクレジットカードの紛失や盗難だけではありません。

たとえば、ATMやショッピングの利用時にクレジットカードをカードリーダーに通した際、カード情報を読み取られる「スキミング詐欺」や、ネットショップで商品を購入する際に、入力したクレジットカード番号を盗まれる「フィッシング詐欺」の被害に遭った場合でも、オリコカードは、損害金を補償してくれるのです。

オリコカード・ザ・ポイントの申込から発行まで

・申込方法
オリコカード・ザ・ポイントは、オリコカードの公式サイトから申し込むことができます。
登録フォームに沿って、申込者情報(住所、氏名、電話番号)や家族構成、勤務先情報を入力していきます。
全て入力し終わると申込完了になり、発行審査が開始されます。

・審査基準
オリコカード・ザ・ポイント含めクレジットカード会社の審査基準は公開されていません。しかし、申込資格は「高校生を除く18歳以上の方」となっているので、ある程度の収入がある人であれば、比較的審査に通りやすいクレジットカードだと言われています。
審査結果は、早ければ翌日、長くても2~3日程でメールが届きます。

・カード発送
オリコカード・ザ・ポイントが届くまでには、審査結果がきてから早くて8営業日後になります。入会申込の際に、キャッシングの利用枠を付けると審査に時間がかかり、発送までの時間が延びる場合があります。

オリコカード・ザ・ポイントのデメリット

ポイント還元率が高くて人気のオリコカード・ザ・ポイントですが、気を付けなくてはいけないデメリットがあります。

・ポイント有効期限が1年間しかない

オリコカード・ザ・ポイントをショッピングで利用することで貯まるオリコポイントは、有効期限が1年間しかありません。

ポイントの保有期間を延長することもできないので、1年間の間に使わないと消滅してしまうのです。

せっかく貯めたオリコポイントを使わないまま消滅させないためにも、ポイントの管理と定期的な交換をすることが大切です。

合計で8,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中

オリコカード・ザ・ポイントは2019年3月までに入会すると最高で8,000オリコポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

入会後に下記の条件を満たすことで、それぞれのキャンペーンポイントを獲得することができます。

①入会特典
オリコカード・ザ・ポイントに入会するだけで、入会者全員に1,000オリコポイントがプレゼントされます。

②Start THE POINTキャンペーン参加
キャンペーン期間中にオリコカード・ザ・ポイントを10万円以上利用するか、下記条件をクリアすることで、最大で5,000オリコポイントを獲得することができます。

・対象の携帯電話料金の支払いをすると1,500オリコポイント
・対象の電気料金の支払いで1,000オリコポイント
・キャッシング枠の設定で1,000オリコポイント
・オリコアプリのダウンロード&ログインで500オリコポイント
・iD/クイックペイを合計1,000円以上利用すると500オリコポイント
・家族カード入会で500オリコポイント

③マイ月リボ新規登録キャンペーン
マイ月リボを新規で登録するか10万円以上のショッピング利用で2,000オリコポイントを獲得できます。

まとめ

ポイント還元率が1%と言われてもあまり実感が無いかもしれませんが、毎月の出費をオリコカード・ザ・ポイントで支払うことで、1年後にはかなりのポイントを貯めることができます。

たとえば、毎月5万円の食費をオリコカード・ザ・ポイントで支払うことで、1年後には6,000オリコポイントを貯めることができるのです。

さらに、通信費やガソリン代などの支払いに利用することでより多くのポイントを貯めることも可能になります。

つまり、特別何かを買わなくても、必ずかかる毎月の生活費をオリコカード・ザ・ポイントで支払うことで自然にポイントを貯めることができるのです。

現金で払っていれば何も残らないわけですから、ぜひオリコカード・ザ・ポイントを利用してみてください。