クレジットカード現金化業者は店舗型とネット型がある

クレジットカード現金化業者は2種類あり、店舗型の現金化業者をインターネット型の現金化業者に分かれます。

今回は店舗型業者のメリット・デメリットとインターネット型業者のメリット・デメリットについてお話させていただきます。

店舗型現金化業者【メリット】

店舗型の現金化業者のメリットはインターネット型の現金化業者違い、相手の顔を見ることができる点だと思います。

インターネット型の現金化業者は無店舗型なので、声だけで相手がどのような人か判断するしか方法がありません。

しかし、店舗型の現金化業者なら相手の顔をちゃんと見ながら手続きを行う事ができるので、その分安心して取引ができる点がメリットではないでしょうか?

 

店舗型現金化業者【デメリット】

店舗型現金化業者のデメリットな点はわざわざお店まで足を運ばなくてはいけない点です。

例えば、
・田舎に住んでいて、町まで出るのにすごく時間がかかる人
・普段仕事が忙しく、なかなか時間の取れない人
・大雪で外に出れない

など、お店まで行くのが困難な方が沢山います。インターネットの普及で、店舗型の現金化業者は減少傾向にあり、全国どこにでも店舗がある訳ではありません。

次に、店舗型の現金化業者はネット型現金化業者に比べ、換金率か低くなります。理由としては立地のいい所に店舗を構えなくてはいけない分、家賃が高くなってしまうからです。

店舗型の業者はお客さんが来なければ商売になりません。その為、駅の近くや人通りの多い場所にお店をだします。

そうなると、家賃も高くなってしまい、利用者から多く手数料をもらわないと採算があいません。そのため、店舗型の業者はネット型より換金率が低くなるのです。

 

インターネット型現金化業者【メリット】

インターネット型現金化業者のメリットは店舗型の業者より沢山あります。

まず、インターネット型の現金化業者はわざわざお店まで足を運ばなくても良いのでかなりの時間短縮になります。スマホ・パソコンさえあれば、日本全国どこにいても申込みする事が可能だからです。

極端に言えば、どんなに天候が悪くても、ケガをして歩けなくても全く問題ないのです!

手続き方法は初めにインターネットで現金化業者を探します。次にお申込フォームに必要事項を記載し申込みし完了です。

後は、本人確認と指定商品の購入で終わりです。新規申込の場合、通常1時間程度時間がかかりますが2回目以降の場合は本人確認や購入説明がないので最短で15分で手続きが完了するのも魅力の一つです。

次に店舗型に比べ手数料が安いのが特徴です。インターネット型の業者は店舗を持つ必要がないので、家賃の安いマンションの中でも営業する事が可能です。経費を掛けない分、利用者にも還元できる金額が多くなると言う訳です。

 

インターネット型現金化業者【デメリット】

インターネット型現金化業者のデメリットな点は、悪質な現金化業者も多く存在することです。クレジットカード現金化業者をインターネットで検索すると、還元率96%!!などと記載している業者が多く見られますが、実際には表示還元率から手数料が引かれ、最終的に70%代の還元率になる業者が多いのです。

現金化業者の甘い罠にまんまと騙されてしまう人が後を絶ちません。そうならない為にも、申込みする前に必ず電話し換金率・還元率の確認をするようにしましょう。

確認することによって、リスク回避が少なからずできるはずです。

次に、ネット型現金化は本人確認の時に写メールで撮影し送るのですが、その際、クレジットカード情報も送らなくてはいけません。業者も万が一他人のクレジットカードを使われたらリスクがあるので必ず送ってもらいます。

しかし、悪質な現金化業者はクレジットカードの情報を何も隠さずに送らせています。優良店の場合はクレジットカードの一部のカード番号は隠して送って頂いているので、もし何も隠さずに送ってくださいと言われた場合には、申込みをキャンセルするか一部隠して送っても大丈夫か交渉するようにしましょう。

現金化業者がリスクあるのもわかりますが、利用者だってリスクがありますからね!

 

まとめ

いがかでしたか、今回は店舗型の現金化業者とインタネット型の現金化業者のメリットとデメリットに関してお話をさせていただきました。

店舗型もネット型もデメリットがあるのにはかわりませんが、断然インターネット型現金化業者の方が、利用しやすくなっております。

ですが、ネット型現金化業者は悪質な業者も存在するので注意が必要です。そうならない為にも、事前に口コミサイトや比較サイトなど参考程度に見るのも良いかを思います。

あくまで参考程度に見てくださいね!!

理由は自作自演のサイトも多く存在しますので、鵜呑みにしてしまうと痛い目にあうこともあるからです。

クレジットカード現金化は利用のしかたによってはすごく便利なサービスですが、使い方を間違えると借金だけ膨らんでしまい、取り返しのつかない事になる可能性もありますので、くれぐれも使いすぎには注意しましょうね。