クレジットカード現金化でカードポイントが貯まる

クレジットカードを利用する最大のメリットは何と言ってもポイントが貯まることではないでしょうか!?

クレジットカード会社によってポイントの使い道は様々で、よく聞くのがマイルが貯まるとか、ポイントで商品券と交換や、提携している店舗では商品購入の際ポイントで割引して欲しい商品を安く購入できるなど、様々な使い道があります。

そのため、現金は持っているけどポイントが欲しいのでわざわざクレジットカードで購入する人も沢山います。私もその一人で、現金で購入するよりカードで購入する派です。

話しは戻りますが、クレジットカード現金化を利用した際、カードポイントはつくのでしょうか?

実は、クレジットカード現金化はショッピング枠を利用して商品を購入します、普段の買い物と変わらないのでなんとポイントが貯まるのです!!

クレジットカード現金化を利用する人の中には高額を現金化する方もいるので、そのときにはかなりポイントがつきます。

せっかく現金化するならポイント還元の高いカードを選ぼう

クレジットカード現金化を申込みすると業者に手数料を支払わなくてはいけません。業者によって手数料は様々ですが相場は申込金額の30%~20%は手数料として取られます。せっかくクレジットカード現金化をするのであれば少しでも元を取りたいものです。

なので、クレジットカード現金化をする場合にはなるべくポイント還元率の良いクレジットカードを使うことをオススメいたします。

『ポイント還元の高いクレジットカード』
・Orico Card THE POINT
・楽天カード
・Yahoo! JAPANカード
・エポスカード

などがポイント還元の高いクレジットカードになります。中には年間利用料金によってプラスでポイントが5000ポイントや10000ポイントがもらえるクレジットカードもあるので、頻繁にクレジットカード現金化を利用する人はそのようなクレジットカードを選んだ方がお得感はありますよね。

 

カードポイントは効率よく貯めよう

クレジットカード現金化でポイントが貯まることはわかりましたが、日常の支払いをカード払いにすることによってもっと効率よくポイントを貯めることが可能です。

•食品、日用品
•コンビニ
•衣料品、化粧品
•ネット通販
•家電製品
•外食代
•ガソリン代、車検代、修理代
•電気、水道、ガス料金
•携帯電話、固定電話料金
•プロバイダー料金
•税金
•家賃、保険代
•医療費、入院費
•引越料金
•定期券、普通乗車、新幹線切符
•タクシー料金
•映画代、宿泊代

このようにクレジットカードで支払いができるものが沢山あります。現金払いの場合はなにもメリットがありませんが、クレジットカードは使い方次第でメリットがあるのです。 ただし、計画性のない方が全てクレジットカードで支払いしてしまうと、翌月の支払いで痛い目にあいますのでご注意を。