クレジットカード現金化は業者選びが重要

クレジットカード現金化の重要なポイント!それは現金化業者選びにあります。現時点で全国には何百社と現金化業者は存在しますが、今一満足できる現金化業者に出会わないのが本音です。

インターネットで広告をバンバンかけている現金化業者のほとんどはホームページ記載の還元率・換金率で現金化することができません。

理由として表示還元率・換金率からいろいろな手数料が引かれてしまうからです。平均すると表示利率から約20%は手数料を上乗せされると考えていいでしょう(経験上)ひどい現金化業者になると表示利率から25%近く手数料を引かれる業者も存在します。

例:1万円~30万円(還元率90%)

すでに10%は業者手数料として引かれます。そこから決済手数料・消費税・送料・振込手数料など約20%手数料が上乗せで引かれる計算になります。

そうすると最終的には65%~70%の還元率になると言うことです。ちゃんとかかる手数料の説明を受けて納得した上で利用するなら問題はありませんが、ほとんどの現金化業者はかかる手数料に関しては濁して説明する所がほとんどです。

私の経験上のお話にはなってしまいますが、ほとんどの現金業者は細かく聞いてもしっかりと教えてもらえませんでした。大まかに表示還元率から20%引かれます!みたいな感じでした。

よくこのやり方でお客さんが利用するなーと正直不思議ではありますね!ま、それだけお金に困っている人が多いって事なんですね。

常識外れの還元率・換金率記載のホームページに注意

 

まず、第一条件として、ホームページに記載してる還元率・換金率にウソ偽りのない現金化業者だと私は思います。利用者がまず初めに目にするのがホームページですよね!その窓口でウソついていたら全てがウソついているような気になりませんか!?

実際、還元率・換金率を95%!!なんて掲載している現金化業者でまともな現金化業者は100%ありませんでした。簡単に言うと、窓口が悪い業者は中身も悪いって事です。

本当の優良店はしっかりとした還元率・換金率で掲載しています。私が知っている現金化業者でホームページ記載通りの換金率で現金化できる業者がありますが、そちらの業者は換金率が80%になります。

一見あまり換金率良くないじゃん….なんて思う方もいると思いますが、では実際に還元率・換金率が90%で掲載してる業者は表示還元率から20%以上手数料が引かれます。

最終的に70%の還元率になったらどうでしょうか?ウソ偽りなしに記載している80%の業者の方が10%も手数料が安い計算になります。

ないが言いたいかと言うと、見た目だけで判断してはいけないって事です!

クレジットカード現金化業者の換金率の相場は悪い業者で65%~75%で優良店で80%~82%くらいになります。それ以上の換金率・還元率で現金化しようと考えると、業者を使って現金化するのは不可能です。

それ以上の換金率・還元率で現金化したいのであれば、リスクはありますが、自分自身で現金化する方法しかありません。

自分自身で現金化するのは手間暇かかりますし、即日現金化するのは時間がある人しかできません。プラス、購入商品を誤るとクレジットカードに制限がかけられたり、最悪の場合には利用停止になる可能性もあります。

 

現金化業者は接客態度も重要な見極めポイント

 

次に良い現金化業者の見極め方は、やはり接客(電話対応)ではないでしょうか。

私も何十社と電話しましたが、やはりこの業界は対応が良くない現金化業者がたくさん存在します。例えばあなたが飲食店に予約の電話した際に、電話対応が悪かったらいくら評価が良くても行く気にはなれませんよね。

それと一緒です。

クレジットカード現金化業者で対応の悪い店舗は絶対に良い取引ができません!!

必ず後々後悔する事になるでしょう。そうならないためにも、現金化業者に依頼する際には必ず一本電話で問合せするようにしましょう。電話対応でどのようなお店か大抵は判断できると思います。

中には電話対応はすごく良くても、内容が良くない業者もありますが、そのようは業者はごく一部と考えてもいいと思います。

接客が良いと思う現金化業者は、まず口調が優しく、相手に気遣いできる業者だと思います。クレジットカード現金化業者って聞くと、どうしても怖い人が電話出るんじゃないかってイメージしちゃいますよね。しかし、優良店の場合はすごく優しく、親切に対応してしてくれます。

優良店は質問にもしっかりとした回答がもらえ、換金率・還元率はもちろん振込金額までしっかりと説明もしてもらえます。このような現金化業者であれば信頼し、末永お付き合いができるのではないでしょうか。