クレジットカード現金化は最後の手段!?

日々生活をしていらたお金に困る事もあるでしょう。

給料日まで生活費がない…

急な冠婚葬祭で現金が必要になってしまった…

カード支払い日なのに現金がない…

なんて悩んだこと一度はあるのではないでしょうか。そんな時皆さんはどのようにしてお金を作りますか?お金を作る方法はクレジットカード現金化以外にも方法は沢山あります。

今回はクレジットカード現金化を行う前に出来ることがあるのでご紹介させていただきます。

 

お金になりそうな物を売る

この方法は自分の力でなんとかしようと思う方にオススメです。とにかく家にある物でお金になりそうな物を探し売る方法です。例えば、ブランド品のバックや、腕時計、アクセサリーなどが一番お金になるのではないでしょうか?自宅の家電製品を売る方法もありますが、二束三文にしかなりませんのでおすすめしません。数万円程度でしたらこの方法で用意することができます。

 

親に頼んでお金を借りる

お金を貸してくれるのに一番お願いしやすいのはやはり親ではないでしょうか?借りる額にもよりますが、常識の範囲内の金額であれば家族なのでお願いすれば借りることは可能だと思います。親も友達や消費者金融から借りるくらいなら…って考えの方は多いのではないでしょうか?
しかし、普段からお金に困ればすぐ親に頼み、返済もしないでいるような人は貸して貰えない可能性は高いので普段から親でもしっかりと返済はしましょうね。

友人に頼んでお金を借りる

友人にお願いしてお金を借りるのはあまりオススメはしませんが手段の方法としては有りかと思います。友人に借りる場合は注意点があります。まず、返済日を必ず決めて借りることです。そして返済日には必ず返すこと!これが鉄則だと思います。

仲の良い友達だから1日くらい遅れてもいいだろう。なんて甘い考えはNGです!金の切れ目が縁の切れ目ってよく言うように、お金で人間関係はすぐに崩れます。

そうならないために、友人に借りる際は注意が必要です。最悪の場合、借りた友人以外もその噂を聞いた周りの友達まで無くす可能性もありますからね。

 

クレジットカードのキャッシング機能を利用する

クレジットカードは成人になれば誰もが持っているのではないでしょうか?クレジットカードにはキャッシング機能が付いています。限度額の範囲であればコンビニのATMなどでお金を借りることができます。

キャッシングは返済する際に手数料が発生しますが、親・友人などに迷惑をかけるぐらいなら自己責任で返済していくのが一番かと思います。

キャッシング枠(限度額)は人それぞれ異なりますので、WEBやカード会社に連絡して確認しましょう。クレジットカードによってはショッピング枠しかないカードもありますので注意が必要です。

また、キャッシングはATMで暗証番号さえ入れたらすぐにお金を借りることができるので、必要以上に借りてしまう人が沢山います。そうなると月々の返済が増え逆効果になりますので計画的に利用しましょう。

 

消費者金融で借りる

アコム・プロミス・モビットなどCMでもよく見かけますよね!これが消費者金融です。

数年前まで消費者金融は借りれる金額も多く、尚且つ金利もすごく高く利用したら終わりみたいなイメージがありましたが、今では借りれる金額も総量規制で年収の3分の1までになり、金利に関しても最大18%程度まで下がりました。

そのため、ここ最近では消費者金融のイメージもだいぶ良くなったと思います。また、ネットから簡単に申込みができて、最短30分くらいで審査が完了する会社も多くあります。

消費者金融もまた、キャッシング同様手軽にお金を借りる事ができるので、手軽さあまりに必要以上使わないように心がけましょう。

最悪の場合、債務整理や自己破産になる可能性もありますからね!

 

クレジットカードのショッピング枠で現金化

そして、最後のご紹介がクレジットカード現金化です。なぜクレジットカード現金化が最後の手段と言ったのは明確な理由があります。

それは、手数料がこの中でも一番高いのと、ショッピング枠の現金化はカード会社の規約違反にあたるからです。そもそもクレジットカードのショッピング枠は家電や洋服を買ったり、食事代を払ったり、公共料金、携帯電話料金を引き落としたりするために使います。

それ以外の目的でショッピング枠を使うのは禁止されています。

クレジットカード現金化は現金化業者に依頼し、業者の指定商品をショッピング枠で購入します。その商品を業者が即日買取り、その代金をお客さんの口座に振込することをいいます。

なぜショッピング枠の現金化が違反になるかと言うと、クレジットカードで買ったばかりの商品は厳密に言うと、買った本人も物ではありません。買った商品代金の返済が終るまで所有権はカード会社にあるのです。

支払いが完了すれば自分の物ですから、売ろうが構いませんがまだ支払いが終ってない物は、勝手にカード会社の所有物を売ったと言うことになるため、違反行為なのです。

違反行為が発覚すればもちろんペナルティーもあります。利用制限をかけられたり、一括で支払いを命じられたり、最悪の場合は強制退会されることもあります。

そう考えるとクレジットカード現金化は資金調達の最終手段になるのではないでしょうか。