クレジットカード現金化業者は電話対応で優良店か見極めろ!

クレジットカード現金化業者の優良店をインターネット上で探すとなると口コミサイトや比較サイトなど何時間も見て探さなくてはいけません。

はっきり言ってかなり面倒ですよね!

しかも、その口コミサイトや比較サイトが自作自演で作っているサイトかもしれませんし。クレジットカード現金化業者のインターネット情報はほとんどがあてにならない情報やウソの情報ばかりだからです。

そうなると今度は自分が現金化業者に電話して本当に信用できそうなのか自身で見極めるしか方法がありません。私は電話で問合わせし、優良店か見極める行為は一番優良店を見つける近道だと思います!

なぜかと言うと、電話であればたくさん質問する事ができますし、相手がどんな対応なのか、ネット情報がどこまで本当なのかなど自分の耳で聞くことができるからです。

今回は現金化業者に電話する際の注意点やどう言う聞き方をしたら答えてくれるかなどお話させて頂きたいと思います。

1分の電話で優良店か見極める方法

クレジットカード現金化業者のほとんどが電話だけでは還元率・換金率を聞き出すことはできません。理由として、この業界は同業者から調査の電話などが多いからです。

あっさり還元率・換金率を教えてしまうと、すぐに口コミサイトや比較サイトに書かれてしましいます。そうなるとホームページには92%の還元率って書いてあるのに実際は70%だった!!と書かれたらお店の印象が悪くなるので、問合せしただけだと教えてもらえないのです。

そして、ほとんど現金化業者は本人確認ができたら還元率を詳しく教えますと返答してきます。本人確認の為に必要な物は、身分証明書とクレジットカード情報を写メで送らなくてはいけないのです。

はっきり言って、利用者からすると身分証明書とクレジットカードを送らないと教えてもらえないって意味がわかりませんよね(笑)

しかし、この業界は意味のわからない事がまかり通ってしまう業界なのです( ;∀;)

話しは戻りますが、もしこのような返答してくる業者だった場合、かなりの高い確率で悪質な現金化業者です。個人情報を送って、もし自分の思っている還元率と違った場合は利用しませんよね!?

そうなると、ただ現金化業者に個人情報(身分証明書とクレジットカード情報)を渡しただけになります。もし、最悪な悪徳業者ならその個人情報を売ってお金に変えているかもしれませんよ。

そうならない為にも、このような業者だった場合には申込みはしないで、他の現金化業者を探すようにしましょう。

どうしても電話で還元率を聞きたい場合

身分証明書とクレジットカード情報は送りたくないけど、どうしても還元率・換金率を聞きたい!!そんな場合には、このように聞いてみましょう。

手元に〇〇万円欲しいんですけど、大まかで結構なのでいくらくらいの商品を購入するんですか?

これは魔法の言葉です!この聞き方をするとほとんどの業者は大まかにはなりますが、●●万円~●●万円くらいの商品になると思います。って答えてくれます(笑)

例で手元に10万円欲しいとしましょう。

商品購入金額が140,000円~145,000円くらいの商品と言われた場合、

100,000÷140,000=0.71→還元率71%

100,000÷145,000=0.68→還元率68%

このように簡単に計算する事が可能なのです。

もし機会があれば魔法の言葉を使ってみてくださいね!