【ニコスカード】ニコスカード(NICOS)で現金化は可能なのか?

もくじ

ニコスカードとは?


NICOSカードとは、「三菱UFJ銀行」のグループ会社にあたる「三菱UFJニコス株式会社」が発行するクレジットカードの総称です。

国際ブランドは「VISA」「MasterCard」と世界でもトップシェアである2大ブランドから選ぶことができ、海外でも安心して利用のできるクレジットカードの1つです。

さらに提携カード先として「東京メトロ」や「昭和シェル」ブランドタイアップでは「くまもん」「ふなっしー」など幅広いラインナップのカードがあり、
それぞれの提携先によってはお得なサービスや特典などを受けれるのも魅力的な一部となります。

ニコスカードで現金化

結論から言うと
ニコスカードでクレジット現金化は可能です。
方法としては二通りあります。

  • 買取式
    クレジットカードを使い、ブランド商品や金券といった換金率の高い商品を買い、それを買取業者に売ることで現金を手に入れる方法です。

    この方法を取り入れている現金化業者も居ますが、自分一人で行えるので、手軽な方法として紹介されているケースです。

    ただ自身で何度も現金化を行えばカード会社にマークされる恐れもあり、発覚した際はカード利用停止になる場合があります。

  • キャッシュバック式
    現金化を行っている業者から、安い商品を高額で購入します。

    その購入特典として、その業者から、現金をキャッシュバックしてもらうという方法です。

    ほとんどの店舗が即日で換金でき、現金化に知識がない初心者でも簡単に現金を手にすることができます。

現金化業者によってはニコスカードが利用できない店舗も

カード会社は発行したクレジットカードに不審な利用がないか常に監視しています。

その為、不正利用の疑いがある場合はカード会社の判断で一時的に使用できないようにすることが可能です。

その点に関しては近年、「三菱UFJニコス株式会社」も厳しく監視しているようで、現金化業者利用の際に、いざ決済作業を行うと決済が完了できなかったケースも多々あるようです。

「ではなぜ利用できないのか?」

本人以外、第3者の不正利用がある疑いの為の顧客保護。

例えば、普段数千円での利用が多い人が数十万の買い物をしたり国内の利用がメインなのに急に海外での決済を行おうとするなど
普段の利用傾向と異なった利用があった際に不信な利用と判断されるケースも多くあります。

通常、カードの持ち主である本人がカード会社に連絡し本人の利用だとカード会社が判断出来れば、利用停止を解除してもらえますが、

不正利用が頻繁に確認されている店舗での利用だった場合、その店舗での利用を断られることがあります。

現金化業者を探す際の注意点

現金化業者を利用するのであれば気を付けなければいけない点もあります。

  • ホームページに記載されている換金率と相違する。
    ネット上には98%など高い換金率で提示している現金化業者が多数存在します。

    ですが実際に振り込まれる金額は異なりホームページには記載されていない
    消費税や決済手数料などが含まれ最終的には70%弱、下手したら60%台まで落ち込んだ金額が振り込まれたりします。

    実際には90%以上の換金率の業者など居なく、80%の換金率が振り込まれる業者であれば、業界でいえば高水準と言えるでしょう。

  • 個人情報を送らないと振込金額を教えてもらえない。
    利用者としては実際に振り込まれる金額を事前提示してもらえないのは不安ですよね?

    ですが、業者によっては金額の事前提示の前に個人情報を送るように促されます。

    こういった業者は上記に記載しました換金率詐欺を行ってる可能性が高いです。

    その上、送った個人情報が悪用される可能性も否めません。

    まず振込金額を事前提示できない業者の利用は控えたほうがいいでしょう。

  • 電話対応が悪い
    現金化業者を初めて利用する際は、まず電話で本人確認や申込を行うのが基本です。

    ですがとにかく接客態度が悪くサービス業とは思えない対応をされる粗悪な業者も実在します。

    言葉使いも荒く高圧的。関心をもって問い合わせしてみても不愉快な思いをさせられては
    利用する気にもなりません。

    接客マナーも良く投げかけた質問にも親切に対応してくれる業者を選ぶのも大切です。

まとめ

ニコスカードで現金化は可能ですが、ご自身の大切なカードです。

利用停止や損になるリスクは出来るだけ避けましょう。

近年では数多くの現金化業者が存在しますが、決して優良店のみではありません。

ネット上には口コミサイトなどもたくさん見受けられますが、現金化業者が自作自演で書いている物がほとんどです。

業者を利用するのであれば、ネットの情報を100%鵜呑みにせず、
まずは電話で問い合わせをしてみて信用できる業者か否か判断してみることが大切です。